2017年7月2日

さっきトトロみたよ緑のさす線路

去年の初夏、関西俳句会「ふらここ」の吟行で京都の蹴上に行った。洛南高校の学生がたくさん参加してくれて、最初の自己紹介では、自己紹介に付け加えて、ほしいドラえもんの道具をひとりずつ言った。私はタイム風呂敷がほしい。
わいわいしながら、蹴上インクラインと呼ばれる、もう使われていない線路を辿った。初夏の蹴上は、まるでジブリの世界のようで、振り返れば何かがいるんじゃないかとさえ思った。それは言いすぎか。

『となりのトトロ』(1988,脚本・監督 宮崎駿)を改めて観ると、サツキちゃんの身体能力の高さに驚かされる。メイちゃんを見ると、4才の子ってこんな感じだよなあ、と納得させられる。私にも姉がいて、小さい頃は、姉を見失わないように、よく後ろを追っかけていたからわかる。お父さんはWikipediaによると、身長が180cmあるらしい。