旅いつも雲に抜かれて大花野 岩田奎

2017年俳句甲子園の最優秀賞句だ。作者は開成高校3年。開成高校は今年団体優勝も果たした。
大きく大きく、どこまでも視界が広がっていく魅力がある。同じ雲ではないけれど、いつも自分の先にある雲。足元に広がり、安定を示す大花野。それは目標と安定と、バランスがとても取れている世界ではないだろうか。雲に抜かれても進めばいい。未来にもきっと大花野は広がっているはずだ。

第20回俳句甲子園 表彰リストhttp://www.haikukoushien.com/list/wp-content/uploads/2017/08/hyoushou.pdfより